アリサのつぶやき☆(快獣ブースカ、アジアン雑貨、いやげ物のコトなど)

アリサの日記☆快獣ブースカ☆アジアン雑貨☆旅のいやげ物について語る。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 P1000072.jpg  P1000128.jpg  P1000132.jpg 

今日はTさんは朝からラフティング、私は午後から半日観光と、夜はオ

ージーフィーリングナイトツアーです♪ というワケで、今日は丸一日

別行動。海外での単独行動は、ちょっとドキドキ~♪

早朝でかけるTさんを見送り、私はまず、ケアンズ市内をブラブラ。半

日観光は午後からなので、午前中はフリーです。向かった先は、ケアン

ズセントラル。ここは100以上のショップが連なった、ケアンズ駅に

隣接したショッピングモールです。まだ午前中だというのに、地元の人

でけっこうな賑わい~。大型スーパーや、ドラッグストア、本屋さん、

ペットショップなんかもありました。ここは割と広いので、時間多めに

取った方がいいかもー。私はオーガニック系のドラッグストアで、化粧

品をいくつか購入♪ オーストラリアは化粧品類やオイル類も豊富でい

いよね♪ 有名なのは、ティートゥリーオイルですか。でも私はヘンプ

オイルの化粧品類をゲットー。ヘンプって日本だと高いし、種類も少な

いんだよね☆ 雑貨なんかもけっこう可愛いのありましたよ~。日本の

ゴスロリまでいかないけど、お姫様テイストな雑貨とか・・・。一通り

見てまわったら、すっかりお昼すぎに~。

ホテル戻ってちょっと休んだら、次はいよいよ半日観光ツアーです♪

日本人ガイドで、まわりもすべて日本人なので、ひとり参加だけど、特

に問題なしー。このツアーに参加する事にしたのは、ケアンズトロピカ

ルズーに行くから、ですっ! 初日、行けなかったしー。それにパンフ

レットには書いてなかったけど、コアラ抱っこ写真の時にもしかして横

でウォンバットとの写真撮影もできるかもっ! という淡い期待があっ

たのだ。(というのも、どうやらコアラ抱っこ写真とウォンバットはセ

ットになってる事が多いみたいなので・・・)

そんな期待を秘めつつ、まず一行が向かったのは熱帯植物園。

ここボタニックガーデンは、野生のワニも生息してるくらい広い所らし

い。全部まわろうと思ったら丸一日かかるとか・・・。団体ツアーなの

で、時間は限られますー。トロピカルな植物たちをササッと眺めたら、

もう集合時間。しかしっ! ここでトラブルがっ! なんとバスのエン

ジンがかからないっ。早く動物園、行きたいのに~(涙)クーラーも効

かず、いっきに暑い・・・☆ でもスグにバス会社の人が来て対応して

くれ、復活しましたー。よかったよかった。

次はいよいよ動物園♪ ケアンズトロピカルズーですっ♪

バスを降りると微妙に雨。この日は降ったりやんだり、ぐずついた天

気・・・☆ 一行はまず、コアラ抱っこ写真へ。すると、いきなり係員

の人がウォンバットを抱いて登場っ

っ!!! ぎゃ~っ、可愛い~っっ!!! なんだよー。このツアーも

ちゃんと、コアラ以外にウォンバットとも一緒に写真撮れるんじゃん

ー! こんなおいしい事、ちゃんとパンフレットに書いといた方がいい

よっ! どきどきツアーズ! 

ウォンバットは昼間なのに、ちゃんと起きてる♪ ブタクマ風の(と、

私が勝手に呼んでいる・・・)へアリーノーズウォンバットだっっ!

コモンウォンバットの方が人気あるらしいけど(?)、私はこっちのコ

も愛嬌あって好き(笑)
 P1000086.jpg  20060426152712.jpg  P1000091.jpg 

ここでは、係員の人が抱っこしてる横にならんで写真撮れます♪ 自分

で抱っこしたり、タッチングする事はできませんー。う~、お触りなし

か☆ そして、一通り写真撮影が終わった後は、皆さんコアラ抱っこの

列に並びはじめ、ウォンバットは係員の人が連れてってしまいました

ー。あう~☆ コアラ抱っこ写真なくてもいいから、ウォンバット抱っ

こしたかったよぉー。しかし、団体ツアーで一人だけそんなワガママ言

うわけにもいかない。仕方なく、私もコアラの列に並ぶ・・・。

コアラは実際抱っこしても、やっぱり、ふーん・・・ってかんじだった

(笑)できあがった写真見ても、コアラ眠そうであんま可愛くないよ、

みたいな(笑)でも、ちゃんと専用の台紙が付いていて、写真は立派な

仕上がり・・・。

コアラとの写真撮影が終わった後は、一時間の自由行動です。この動物

園さほど広くはなく、割とすぐ一周できてしまうらしいのですが、ここ

でもまたウォンバットばかり眺めていた私は、結局ぜんぶ見てまわれま

せんでしたー☆ 奥の方にチャペルがあったらしいのだけど、そんな方

行ってないし・・・。なので、その辺りのエリアにいた、ディンゴやレ

ッサーパンダ、エミューなんかは全然見れなかったのでした☆ 

ウォンバットはまた木の穴の中で寝ていたのですが、ちょうど食事の時

間だったらしく、係員の人がボンっと、ウォンバットのお尻を叩いて起

こしていた(笑)ウォンバットの食事風景が見られる~、ラッキー♪

と思って、ずっと柵の外に陣取っていったのですが、ウォンバットはな

ぜかプルプルして差し出されたトウモロコシを食べない。係員のおねー

さんが、グイーっとウォンバットの前にトウモロコシを押し付けるが、

なかなか食べない☆ どうしたウォンビー!?(笑)

イメージとしては、もっとガツガツ食べるのかと思ったら・・・。

そしてしばらく膠着状態が続いた末・・・ようやく食べた(笑)でも一

口、二口・・・。うーむむ☆
 P1000115.jpg  P1000122.jpg  P1000120.jpg 

ウォンバットって、一匹一匹顔がちがう、と書いてあるのを読んだこと

があるんですが、ほんと目にするウォンバットそれぞれ印象が違うな

ぁ。写真集なんか見ても、ネズミっぽく見えたりブタっぽく見えたり、

色んな表情してます♪

ウォンバットをじっくり眺めていたら、すっかり時間がなくなって、あ

わてて集合場所のお土産屋さんに向かう。ここでウォンバットのぬいぐ

るみを品定めしていたら、近くを通りかかった大阪のオバちゃんが、

「なんやウォンバットって、ぬいぐるみになっても可愛いないなぁ、や

っぱコアラとか可愛いのが好かれるなぁ」言うではありませんかっ! 

ガーン! それを聞いた時の私の衝撃といったら・・・・

なんか自分の感覚って!? と一瞬ガクゼンとしてしまったのだっ

た・・・。でも、ネットで見てたらウォンバット好きの人、結構いた

し・・・免税店のお姉さんだって、ウォンバットのぬいぐるみが一番人

気ですよー、言ってたしッ! と気を取り直す。きっとオバちゃんの感

覚がおかしかったんだわ(笑)

その後一行は、バンジージャンプの見学へ。

ここはエッフェル搭からダイブして、警察に捕まった人が経営してる所

らしい。バンジーの業界では有名人!? 私の貧困なイメージでは、バ

ンジージャンプ場って、山の中にただロープがある位で他は何もないの

かと思ったら、ハードロックが大音量で流れてるは、ビリヤード台はあ

るは、ちょっとしたオシャレなスポットになっているではないか。アイ

スも売ってたし・・・。

ジャンプ台は高さ44m。実際、下から見てるとたいした事なさそうだ

けど、上に登ると相当高いらしい。私は登りませんでしたけど☆ 

ちょうど立て続けに、3人くらい飛ぶの見れましたー。いずれも金髪の

若いおねーちゃんだよ。ツアー客の中でチャレンジする人はさすがに誰

もいませんでしたね。確かにちょっと勇気いるよなぁ。この時は一般の

お客さんがジャンプするところ、たまたま見れましたが、誰も飛んでる

人いない時はスタッフの人や、時にガイドの人が飛ぶこともあるそうで

す☆ この日本人ガイド、フミさんも5回くらい飛んだことあるとか・

・・☆ 

そしてバンジージャンプ場を後にした一行は、最後の目的地、ヨーキー

ズノブ・ビーチへ♪

ビーチに到着した頃には、雨あがってましたが、あいにくの曇り空。晴

れてたらもっとキレイなんだろうなっ。でも市内のエスプラネード沿い

は、人工プールはあってもビーチはないので、また違った風景でよかっ

たですけど。ここら辺は地元の人が多いのかな。若者が砂浜で遊んでる

姿もチラホラ。

こんなかんじで半日観光は終了~。一時はバス動かなくて、どうなるか

と思ったけど、ちゃんと予定時間より早くホテルに到着ー。

次はオージーフィーリングナイトツアーです♪

このツアー、どういう内容かというと、夜の動物園、ナイトズーを探索

し、その後はみんなでオージーバンドで宴会、といったものです☆ 動

物園は昼間行ったし、カブってるんですけど、私はどーしても、夜のち

ゃんと起きてるウォンバットも見たかったのですっ! それにこのツア

ーの写真って、オージーバンドにウォンバットが抱っこされているもの

が使われていて。おもいっきりそれに惹かれた私・・・

ツアーは18時30にホテル前集合だから、30分近くはホテルで休め

る~思って、しばらくくつろいでいたら、18時15分くらいに部屋の

TELが鳴る。ハロー? とか言って出たら、「あ、アリサさんです

か? 今日のオージーフィーリング参加しますよね。ちょっと時間早い

んですけど、もうバス着いてますので下に降りてきて下さい」って、お

もいっきり日本語だし・・・。次のツアーも日本語ガイドって書いてあ

ったけど、日本人かーと思って下に降りていったら、バリバリのオース

トラリア人の兄ちゃんだった・・・☆ スゴイ。日本語うま過ぎ。TE

Lだけだったら、てっきり日本人かと思ったもん☆ このガイドのサー

ジは、すーごく陽気♪ 行きの車内から、ポイント形式のクイズを出し

まくり、和ませる。参加人数も、私を含め女性ばかりの6人だけなの

で、アットホームなかんじ。(後ほどナイトズーで、色んな国から来て

る人たちと合流します)

まず一行が向かったのは、郊外にあるレストラン♪ オージービーフの

ディナーです♪ 夕食付き、とは書いてあったけど、実はそんなに期待

はしてなかった。しかし、なかなかちゃんとしたレストランではない

か。オープンテラスで雰囲気あって・・・。

オージービーフは目の前で焼いてくれます♪ しかしデカイ・・・。そ

して固い・・・。でも慣れれば、味はまずまず美味しいです♪ 私はつ

け合わせのポテトとたまねぎのが美味しかったが・・・。

食後にコーヒーとフルーツでくつろいでいると、サージがアボリジニの

楽器、ディジュリドゥを持って登場! あんまり上手くないんだけど、

と言いながら演奏してくれる。おお~、アボリジニのショーの音色に比

べると、やっぱ全然ちがうけど、ちゃんと音でてる。

誰か吹いてみたい人? 聞かれて、私、まっ先に手をあげる。だってコ

レ吹いてみたかったんだもんっ。 しかし、チャレンジするも、スカッ

ってかんじで音、出ない・・・。それでも何回かトライしてみたら、ち

ょっとだけ音でた♪ でも、私の後に挑戦した大阪のオバちゃんは、も

っとちゃんと音でてた・・・。初めてらしいのにー。前世アボリジ

ニ!?(笑)だけどこの楽器、ずっと吹いてみたかったので、思いがけ

ないところで体験できて、嬉しかったなっ。

そして一行は、今夜のメインイベント、ナイトズーへ♪

うわぁ~、ここでは色んなツアーから参加してきた各国の人が集まっ

て、けっこうな人数です。日本人は3~4割位かなー。あと、香港や韓

国の人がチラホラ。でもガイドは英語と日本語のみですー。懐中電灯を

手渡されたら、いよいよ夜の動物園へGO! 昼間も来たばかりだけ

ど、夜はまた全然ちがった雰囲気。昼間だとこじんまり~としてのどか

なかんじの動物園だけど、夜は暗闇も手伝って、なんだか迫力がありま

す。白いギャーギャーうるさい鳥や、白いカンガルーなんかを見た後

は、円形の小さなステージで行われるショーを見学。袋から小さなポッ

サムが出てくるのが可愛かった♪ あと、ショーを行うオージー女のコ

がモデルさんみたいにとってもキュートだったんですけど、デカいヒキ

ガエルを素手でムギュっとつかんでるのは、ちょっと見物でした☆ 美

女とヒキガエル・・・。あとは、夜の目がパッチリしてるコアラを見た

り。皆さん、けっこうコアラに夢中で、やっぱりコアラは人気なんだな

ぁ~、思った。そしてサージがコアラと写真撮ってあげるよー、と声を

かけてきてくれたのだけど、私はデジカメの電池節約していて、ウォン

バットの時にとっておきたかったので、いいよ、いいよ、みたく断った

のだった。そしたら、サージは私が遠慮してると思ったみたい。その前

のレストランでも写真、いいって断ったりしてたから☆ どして、そん

な遠慮するの~、言うので、いや、遠慮じゃなくて、電池ヤバイの。

私、ウォンバットが撮りたいんでー言ったら、え? ウォンバット!?

生ウォンバットって、あんま可愛くないよ、って・・・。そんなぁぁ

っ!!! オージーのサージまで可愛くないってぇぇっっ・・・!!!

ショークっ! ぐっすん☆

その後は爬虫類館を見学。ここは昼間、まったく見れてなかったのでち

ょうどよかった。出口をでたところでは、生ヘビがお出迎え~。希望者

は触ったり巻いたりできますよー。私は触りませんでしたけど☆ その

後はワニのショーを見学。っといっても、ワニは別に芸をしたりするわ

けではないので、ただビローンとデカいワニが寝てる、ってかんじです

が・・・☆ それでも夜のワニはなかなか迫力です。

そして一行は、たーくさんのカンガルー達の元へ♪ ユーカリの葉を入

れた紅茶、ビリーティーと開拓時代のパンケーキで、カンガルー達とお

茶会です♪ 園内に売ってるカンガルーの餌は、午前中の早い時間に来

てあげないと、カンガルーもお腹いっぱいで食べてくれない、なんて話

をよく聞きますが、このパンケーキは面白いほどよく食べてくれますよ

~♪ そう、これカンガルーも大好きなのだとか♪ ちゃんと手に持っ

てケーキを食べる姿が可愛い~っ。やっぱコアラより、カンガルーのが

よっぽど可愛いわ。紅茶も、私はひとくち飲んで甘かったので、カンガ

ルーにあげてみたら、すごい勢いでカップに顔つっこんで飲んでる~

っ。紅茶も好きなのね☆

そして夜の動物園探索は終了し、次はオージーバンドの演奏です♪

バンドといっても、カントリーテイストのおじさんが、ギターでひとり

唄っているだけ。それでも陽気に盛り上げる姿はスゴイ(笑)なんか古

き良き時代のオーストラリアって雰囲気がいいわ~。ここでは飲み放題

になってます♪ せっかくなので、私もビールで乾杯☆ そしてしばら

くすると、ダンスタイムが始まるのですが、大抵の日本人の人ってそう

だと思うんですけど、そういうのって苦手じゃないですか。初対面の人

ととりあえず、飲んで歌って、フレンドリーにダンス! みたい

の・・・☆ でも、ガイドのサージはひとりで参加した私を気遣ってく

れたのか、タンバリンを渡され、ダンスに引っ張り出される・・・。結

局、すべてのダンスに参加してしまった私☆ 最後は参加者全員で、輪

になってダンス~。知らない外人のおばさんの肩に手をかけ、ぐるぐる

回ったり、パートナーどんどん交代してくダンスで延々踊ったり(笑)

正直、疲れた~☆ でも、楽しかった~。実際、その場はいっぱいいっ

ぱいで、これをこなせばウォンバットが待っているっ! なんて思った

りしてたのですが(笑)でも今思うと、このツアーが一番、印象に残っ

てたりして・・・。なにか思い出に残るツアーに参加したいと思ってる

方、オージーフィーリングはなかなかお勧めですよ~♪ オプショナル

ツアー人気ランキングなんかだと、グリーン島やキュランダが人気で、

あんま上位にないツアーですけど(笑)

そして、ウォンバットはいつ登場するのだっ、と内心気をもんでいた私

だったが、ウォンバットは最後、帰る時にお見送りしてくれるらしい。

英語ガイドの人が、出口でウォンバットが待ってるよ、みたいな事を言

ったのですが、(この時の英語だけは聞き逃さなかった)それを聞いた

オージーの子供が、イエェーイ! って声あげてたから、ウォンバッ

ト、子供には人気あるのかも♪ ただ、日本人たちの反応は、え? な

になに? あ、なんだウォンバットってアレか・・・みたいなリアクシ

ョンでしたけどー(涙)

そして、いそいそと出口に向かった私は、無事ウォンバットとご対面♪

係員の人に抱っこされていて、ここでは触ったり、一緒に写真撮ること

ができます♪ ウォンバットはフカフカだぁ~☆ ナデナデしても、と

っても大人しいしー。うっとり。なんで抱っこはできないかなぁ☆ で

もまあ、お触りできたからいっか♪

そんなかんじで、飲んで踊ってウォンバットに見送られ、オーストラリ

ア最後の夜はふけていったのでした~。

明日はもう日本に帰る日。早いなぁ☆☆☆
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
 20060426152830.jpg  P1000060.jpg  P1000067.jpg 

今日はスカイレールと汽車に乗ってゆく、世界遺産、キュランダです♪

8時10分にホテル前集合~。これも日本語ガイドじゃないツアーなの

で、バス車内は日本人、うちらだけ。ガイドは同行しない、送迎のみの

ツアーです。

カラボニカ駅に着いた後は、窓口で帰りの汽車のチケットを受け取り、

いざスカイレールへ♪ よくネットなんかで、英語に自信のない方は日

本語ガイドのツアーをお勧めします、ってちょっと割高なツアー載って

ますけど、日本語ツアーじゃなくても全然モンダイないですよー。ちゃ

んとチケットに帰りの時間、書かれてるし、近くに日本人団体は必ずと

言っていいほど居るので、その人たちのガイドの話を横で聞いてればい

ーので・・・☆

スカイレールは特に時間とかはないので、きたヤツにパッと乗れるの

で、スムーズ。つめこまれる事もなく、Tさんと二人だけでゆったり乗

車♪ スカイレールからの眺めはなかなか~。ただ、キュランダまでず

ーっと乗ってるのは、少々飽きるので、途中下車がお勧め。途中下車の

ポイントは、レッドピーク駅とバロンフォース駅の二つ。ガイド付きの

ツアーだと、勝手に途中下車できない事もあるので、注意が必要です。

レッドピーク駅では、熱帯雨林ボードウォーク♪ ちょうど白人さん団

体がいて、交じって説明を聞く。英語だし、イマイチ専門用語わかんな

いんだけど、ガイドのレンジャーのおじさんが、アボリジニの長老みた

いな雰囲気で、いい味してます。

それからまた、スカイレールに乗って、今度はバロンフォース駅で下

車。ちょうど大雨が続いた後だったらしく、バロン滝は見ごたえ十分の

大迫力♪ まさに世界の絶景、といった大パノラマ風景が広がってます

~。だいぶ距離もあるハズなのに、水しぶきが微かにふりかかってき

て、気持ちいい~。マイナスイオンたっぷりー。虹も出てるし癒される

~。あ、でもこの滝は見るタイミングによって、水がチョロチョロとし

か流れていない事も、ままあるらしいので、あんまり期待しすぎると、

ショボっ! ってな事もよくあるらしい・・・。雨季と乾季でも印象、

ぜんぜん違うらしいしー。滝の向こう側には、汽車も見えました。ほん

と絵葉書みたいな風景だなぁー。

バロン滝を堪能した後は、再びスカイレールに乗って、いよいよキュラ

ンダ村に到着です。キュランダには有名なマーケットがありますが、な

んだかケアンズ以上にのんびりした所だなぁ、という印象。

キュランダ散策の前に、レインフォレステーションへのオプショナルを

付けていたので、とりあえずバタフライサンクチュアリ前から出るバス

に乗り込む。このバスは日本人だけー。

キュランダにある唯一のテーマパーク、レインフォレステーションネイ

チャーパークに着いたうちらは、早速、熱帯雨林散策のアーミーダック

に乗車♪ これは実際に第二次世界大戦に使われていた、水陸両用の乗

り物です。日本語ガイドないツアーだったけど、他のツアーの人たちと

一緒になり、バッチリ説明聞けちゃうし♪ ここもまた、日本人観光客

だらけでした・・・☆ アーミーダックは、もっと長く乗れるのかと思

ったけど、けっこうあっという間に熱帯の中を一周してしまいました☆

でも、途中、ちいさなネズミのような小動物見れたり、水辺の中を走っ

ている時は、亀やトカゲみたいの見れたのはよかったけど♪

アーミーダックの後は、アボリジニのショーです。このシアターって、

森の中に小さな舞台があるだけで、原始的な雰囲気がいい感じ(笑)

ヘンにスポットライトとか無いのがいいですね~。早めに行ったので、

前の方の席をキープ♪ お客さんもだいぶ集まってきたところで、いよ

いよショーはスタート♪ アボリジニの楽器、ディジュリドゥウは生で

聴くとすごい迫力っ。音楽はこの管楽器と、木でできたスティック状の

打楽器のみです。なんだかこの重低音、ぼーっと聴いていると、一種の

トランス状態のようなかんじに(笑)

アボリジニのダンスは初めて見たのですが、意外なほど楽しめました♪

喜びのダンスや、警告のダンスなど、色々な事をダンスで表現している

のですね。アボリジニは文字を持たない文化らしいので、ダンスや音楽

の表現は優れているのかなーって・・・。

ショーの最後は、客席の子供たちが数人呼ばれて、アボリジニの人たち

からダンスのレクチャーをうけるのですが、これも微笑ましかった♪ 

ひとり日本人の男の子が、オーストラリア人の子供たちに交じってダン

スしていて、可愛いかったですー。

ショーの後は、いくつかのグループに別れてアボリジニ体験です♪ 

といっても、実際、体験するのは、ブーメラン投げだけ。あとの槍投げ

と、ディジュリドゥ演奏は実演見るだけ☆ これ実際吹いてみたかった

のになぁ~。ブーメランは一回めは、飛んでったまま、戻ってこない。

二回目は戻ってきたけど、手前の地面にズサッと刺さった・・・。けっ

こう難しい☆

アボリジニ体験の後は、コアラ&ワイルドライフパークです♪

ここはちょっとした動物園のようになっている。カンガルーがその辺の

芝に寝そべっていたり、となかなか開放的な空間なのがいいです~。カ

ンガルーと戯れたあと、進んでゆくと、ついに

ウォンバット
がっ!!! やっと出会えたよぉぉ~っ! と感激

もひとしおっ。でも寝てる! しかも後ろ向き! でも可愛い~(涙)
 20060426152514.jpg  20060426152615.jpg  20060426152558.jpg 

(画像は時間を置いて、正面を向いた時も激写☆)

ウォンバットは本当、飽きずにずっと見ていられる私・・・。でもふっ

と思ったギモン。カンガルーやワラビーは特に柵とかもなく、ふつうに

その辺いるし、いーっぱいいるのに、ウォンバットは柵の中に、ポツン

と一匹か、せいぜい二匹・・・。これってどーしてっ!? ウォンバッ

トの特性上なのかしら?? もっと群れになったウォンバットも見てみ

たいぞ☆ そして、少し離れた所には、コモンウォンバットがっ! こ

っちも、ポツンと一匹・・・。しかも木の穴の中で寝てる・・・。ウォ

ンバットは夜行性なので、昼間は寝てばかりらしい☆ それでもねばっ

て、穴の中から出てきたところを激写。
 P1000049.jpg  P1000045.jpg  P1000042.jpg 

(右のは、その辺にいたワラビー)

でもウォンバットって、本当ずーんぐりもっこもこで可愛いよなぁ☆

漢字にすると、パンダが熊猫だから、

熊豚ってかんじかな(笑)いや、

実際どうか知らないけど☆ 

一通り動物を見て周ったけど、やっぱりウォンバットが一番可愛いかっ

たー。コアラは木にしがみついて寝てる・・・。生で見ても、やっぱり

あんま可愛いと思わない、というか興味わかない☆

一通り園内まわるが、バスの時間までは、まだ結構あるー。園内はさほ

ど広くはないので、3時間で余裕でしたね☆ 皆さんレストランやお土

産屋さんで時間つぶしてますー。私はちょくちょく、ウォンバットの所

へ覘きに行っては、起きてるかどうかチェックしてたので、時間つぶせ

ましたけど(笑)

間もなく14時になり、バスに乗ってふたたびキュランダ村へ♪

キュランダもそれほど広くはなく、じゅうぶん歩いて見てまわれるの

で、やっぱりレインフォレステーションのオプションは付けといて正解

でしたー。ヘリテージマーケットでは、大きなココナッツを購入♪ A

$4と安いっ! Tさんと二人で飲んだけど、飲みきれない程の量ある

し、すっごく重い! ココナッツジュースを飲んだ後は、二つに割って

くれて、ベイビーココナッツをスプーンですくって食べることもできま

す♪ 思ってた味とは違うけど、慣れれば美味しいかな・・・☆ 

他にも、マカダミアナッツが量り売りで売ってたり、大きなクッキーが

袋詰めであったり、物価はケアンズより安く感じたなー。Tさんは、有

名な赤いワゴンのアイスクリーム屋さんのアイスも食べてましたが、私

はココナッツジュースでお腹いっぱいになってしまい、食べれませんで

したー☆ でも一口もらったら美味しかった♪ ここのアイスクリーム

屋の前では、犬が死んだように寝てた・・・。この炎天下では、犬もバ

テるわな☆ マーケットを一通りブラブラした後は、汽車の時間も近づ

いたので駅へー。途中、地元のスーパーに寄ったら、時間ギリギリにな

ってしまいちょっと焦った。前をゆく白人親子も走ってる~。汽車に乗

り込んだ時は汗だく☆ しかもギュウギュウの満員☆ 座席はチケット

にかかれていて指定です。運良く窓際。でも行きのスカイレールのゆっ

たりさに比べると、この汽車の圧迫感はちとツライ。向かいに座ってる

白人若者カップルと、膝が触れそうなくらいの距離です☆

でも車窓から流れる風景や、レトロな汽車の趣はなかなかです~。まさ

に世界の車窓から、といったかんじ。(というか、実際使われてたらし

い・・・)汽車側からもバロン滝、鑑賞できます。ちゃんと時間も取っ

てくれるので、下車して見れるし♪ この汽車はほんと観光列車、って

かんじなのですね。日本の電車の感覚で乗ってはいけない☆ スピード

もゆっくりだし、アナウンスとかもないし、大きなカーブの所では、シ

ャッターチャンスタイムのせいか、ちゃんと止まってくれます♪

そして汽車はゆーっくり、一時間半かけて、ケアンズ駅に到着~。市内

どっちだろ? と、方向感覚ない私がウロウロしていると、キリスト教

の人らしい親切なおじさんが教えてくれましたー。ケアンズは親切な

人、多かったですよ。レジ並んでても、おばさんが、あっちのレジ空い

てるわよ、とか教えてくれたり♪

その後はやっと開いてた、ウールワース行ったりお買い物してホテル戻

りました~☆☆☆
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
 20060426153035.jpg  20060426152737.jpg  20060426153106.jpg 

今日はクイックシルバーで行く、アウターバリアリーフツアーに参加♪

8時半にホテル前集合で、降りてゆくと、もうバスきてる~(汗)

急いで乗り込むと、もう結構いっぱいのバスの中は、日本人誰もいな

い・・・。(その後、一組乗ってきたけど)日本語ガイドじゃない、安

いツアーにしたので、車内のガイドも、もちろん英語。シュガーホニャ

ララ言っていて、窓の外から見える風景が、かろうじてさとうきび畑か

~と、解る程度☆ とほ。いっきに自分の英語力の無さを痛感☆

バスでポートダグラスに着いた後は、環境税のA$5を払って、いよい

よクイックシルバー号に乗船♪

船内は2階建てで、大型高速船というだけあって広いですー。自由席な

ので、どこに座ってもオーケー。これからクイックシルバー行こうとし

てる人は、バスを降りたらお土産屋さんとか見てないで、さっさと乗船

して席キープした方がいいですよー。うちらが入った頃には、窓際の席

はぜんぶキープされちゃってましたから☆ それでもまぁ、1階のテー

ブル付き席をかろうじて確保。すでにモーニングティーサービスが始ま

っていて、Tさんが席を取ってる間、私はカウンターへ。コーヒーと紅

茶、ビスケットを数枚ゲット♪ ホッ、なんとか英語通じて? よかっ

た☆ ケアンズはコーヒー美味しいです~♪ どうでもいいけど、クイ

ックシルバーのクルーの女の人は美人ぞろいだぞ。金髪に、水色の制服

が可愛い~。

そして船は間もなく出港。ケアンズ市内はずっと雨だったらしいけど、

沖へ行くにつれて、晴れ間もでてきた~♪

しばらくすると、日本語ガイドのオーストラリア人の女の人がうちらの

テーブルにやってきて、色々説明してくれる。オージーの日本語はすっ

ごくレベル高くてビックリ! 発音もほぼ完璧・・・。カンタスの乗務

員もそうだしー。スゴイ・・・。私の、シュノーケリングする時も、ふ

つうの水着じゃなくて、全身スーツみたいの着なくちゃいけないんです

か? なんて質問にもていねいに答えてくれる・・・。問題ないって。

(しかし、結局、シーウォーカーのオプショナル参加する事にしたの

で、あのモジモジ君みたいな全身スーツ着るハメになったんだけど☆)

その後、日本人インストラクターの人もやってきて、オプショナルの案

内等してくれるんだけど、このインストラクターの男の人はすごい日焼

けしてて、とても日本人には見えなかったり・・・☆

それはさておき、私もTさんがすでにネットで申し込んでいた、シーウ

ォーカーなるものを、せっかくなのでやる事にしたんだけど、Tさんは

本当は体験ダイビングやりたかったらしいのが、心臓弱い? こと

もあり、シーウォーカーにしたとか・・・。んで、私、健康上モンダイ

ないなら、体験ダイビングにしたら? とTさんも言ってくれて、それ

を聞いたインストラクターの人も、出来るなら体験ダイビングのがお勧

めですよー、泳げるし。シーウォーカーって歩くだけだから、っ

て・・・。でも、いまいちこういうアクティビティ、消極的な私は、い

や、歩くだけでいーです、って即答(笑)やる気なぃ~。でも、実は泳

ぎはふつうに出来るんだけど☆

オプショナルの申し込み手続きなんかは、2階に移動してやるんだけ

ど、2階の方が揺れる~☆

クイックシルバーは、船の中でも一番揺れない大型船らしいけど、やっ

ぱり多少は揺れる・・・。乗り物酔いしやすい私は、まじ不安でした。

でもなんとか酔わずに、無事ポントゥーンへ到着。

このポントゥーンって、ガイドブックなんか見てても、イマイチ想像し

にくかったけど、海の上に浮かぶ全長45mの施設で、船とドッキング

されるので、船内からポントゥーンへは、自由に行き来できます♪

このポントゥーンでの自由時間は、3時間。ランチ取ったり、シュノー

ケリングしたり、各オプショナル等に参加したり、思い思いに過ごしま

す。うちらはまず、ビュッフェ形式のランチへ♪ シーウォーカーの後

だとランチ時間終わってそうなので・・・。ここのランチはなかなか美

味しかったですよ♪ 特にシーフードが♪ 私がおもに食べたのは、エ

ビとフルーツ。しかし皆さん、すごい山盛りにのせている・・・。で

も、そんな巨漢体型の人にも合う全身スーツはあるので、問題ナシ

(笑)

食後はいよいよシーウォーカーへ♪ 

一度に4人ずつ潜るのだけど、私とTさんの他は、白人の熟年夫婦。彼

らが先に潜って、私は3番目。これ頭にヘルメットみたいなのを被せら

れて、海中でも呼吸ができる、というスグレモノ。操作もいっさいナ

シ。手軽に海中体験できます♪ でも、実際、海の中入って行く時は、

正直ちょっとビビりました。え、このまま海の中入って行って、本当に

呼吸できんの? 窒息したらどーしよー、腰にずしっと浮き上がらない

ように重りも付けられてるしー、と・・・。でも、そんな心配はいっさ

い不要でした。おお~、海の中でもふつうに呼吸ができるではないかっ

♪ 魚も餌付けするので、面白いほど寄ってくる~♪ 小さなカラフル

な熱帯魚や、デカいヘンな顔の魚たち♪ さすがにジュゴンや海亀~と

まではいきませんが、海中初体験なら充分楽しめる♪ シーウォーカー

は水深5mほどまで潜ります。上を見ると、シュノーケリングをする人

たちの人影が・・・。太陽の光も射してキレイ♪ しばらくすると、イ

ンストラクターの人が巨大ナマコ(!)を持ってきて触らせてくれま

す。ひぇ~ブヨブヨ。しかしデカイ☆ 3~40cmはあるんじゃない

の~☆ 次はへんな楕円形をした珊瑚(?)が登場。これもデカ

イ・・・。こいつはカチカチに硬いっ。

そしてあっという間に20分間が終了~。なかなか大満足でした♪ で

もシーウォーカーって、名前の通り、もっと自由に海の中歩けるのかと

思ってたら、歩いたのなんて、ほんの4~5歩。あとは階段の登り降り

くらい。これならアクティビティ初心者の私でも余裕でしたー。ただ、

一緒に潜ったTさんは、多少肺が圧迫されるような感覚あったらしいの

で、心臓弱い人なんかは気をつけた方がいいかも。

でも、一番印象に残ってるのは、海中から上がる時に、先ほど登場した

巨大ナマコとヒトデがステップ台の所に置かれていたこと! おかしか

ったな~。ちょこんと並んで置いてある☆ 仕込み道具!?(笑)

しかも後でシュノーケリングの時、その場所見てみたら、まだいた

(笑)次のシーウォーカーの人たちの為にスタンバイ中☆ 網とか何

もないのに、逃げないんだなー。

あ、シーウォーカーの模様は、水中ダイバーがビデオ撮影してくれてい

て、編集されたDVDを買うことも出来ます。写真は一枚A$20と、

高いっ。私はどっちも買わなかったが・・・。モジモジスーツの映像っ

てヤダし☆

次はシュノーケリングへ♪

シュノーケリングと半潜水艇は、特に別途料金はかかりませんー。ツア

ー代に含まれます。自分に合うシュノーケリングセットを見繕ったら、

いざ海へ♪ うっ、シュノーケリングって、実は初めてやったけど、口

だけで呼吸するのが、く、苦しい・・・。しかも魚ちっともいな

い・・・。そうだシーウォーカーの辺りに行けば、魚いるハズ、思い行

ってみたら、やっぱりココにはいた。ちょっと潜って、またナマコを触

りにいこうと試みたけど、さすがに5m潜るのはムリだった☆

そういえば海に入ってすぐ、Tさんとはぐれてしまっていた。海の中を

キョロキョロ探すが、見当たらない。ってか、皆モジモジ君っみたいな

全身スーツなもんだから、見分けがつきにくい☆ 一通り、泳いだ後、

疲れたしいったん上がって休むかー、とデッキに上がったら、なんとT

さんがすでに全身スーツを脱いで歩いているではないかっ。早っ! 聞

けば、10分くらいでもう海からは上がっていたとか・・・。その間、

半潜水艇などに行っていたらしい。私はのんびりシュノーケリングして

いたせいで、コレ行きそびれた~☆ 

そして、船は間もなく出航。

アフタヌーンティーサービスもあります♪ 今度はお茶請け、ビスケッ

トじゃなくてチーズだ♪ 船内のモニターでは、カメラマンが撮った写

真が、次々UPされていますー。でも集中して見てないと、自分の見付

けられないぞ。くつろいでいると、日焼けしまくり、日本人インストラ

クターのお兄さんが、2階でシーウォーカーの時のビデオ流しますんで

~、と呼びにくる。2階のモニタールームに案内され、ビデオを見始め

るが、他の人のばかりで、ちっともうちらの映像出てこない。他の人は

さっさと自分たちのビデオ見終わって、どんどん立ち去ってゆく。DV

Dもけっこうな確立で売れてゆく・・・。私は2階の揺れが、だんだん

ボディブローのように効きはじめ、グロッキー寸前に・・・。日本人イ

ンストラクターの兄ちゃんが、しばらくしてやってきて、うちらに見ま

したー? と声をかけてくれて、まだ見てないんです~、答えたら、

え! まだ見てないんですかーって・・・。ビデオ操作してたオージー

の女のコも、ソーリーと謝ってくれたが、気持ち悪くなりかけてた私

は、ハッキリ言って余裕なんてなかった☆ もう、はやく1階席に戻り

たいよ~、ってソレばっか思ってた。やっとうちらのビデオ流してくれ

たけど、私はDVD買う気もなくなっていた・・・。サインする気力も

ない・・・。Tさんはお買い上げ。

そして、やっと解放され、自分たちの席に戻った頃には、間もなく船は

ポートダグラスに到着したのでした。結局、一時間半の航海中、一時間

は2階のモニター室にいたよ~。うぇ~☆ でも、なんとか本格的に気

持ち悪くならずに済んで、まだよかった・・・。ほんとギリってかん

じ。グリーン島とかに行くツアーにしなくて、正解だったよ。そっちは

もっと揺れる船らしいし!?

そしてポートダグラスからは、バスでケアンズへ。

ホテルに到着したのは、18時半近く。この後Tさんはガンシューティ

ングのツアーに参加。(ほんと見かけによらずアクティブだよな~、と

感心☆)私はオージーフィーリングナイト、というツアーに参加したい

と思っていたんだけど、18時20分~だから、ちょっと時間ギリギリ

で心配だなーと思ってやめといたのだ。やっぱり時間キビシかったか

ら、やめといて正解。本当は昨日行ければよかったんだけど、このツア

ー、月~木、土しか開催されていないのだ☆ 行けるとしたら、滞在中

は、もう月曜に行くしかないよー。

Tさんがツアーに行ってしまったので、私はまたひとり、夜の市内散策

へ♪ 昨日、祝日で、ウールワースって大型スーパー休みだったから、

行ってみようと思って。がっ! 土曜日は17時半で閉まっていた☆ 

早ッ! 仕方ないので、他の店をブラブラ。日本人の店員さんのいる、

免税店を見つけて入ってみる。ここの店員さんは、すごい感じよくて、

ウォンバットのぬいぐるみを二つも値引きしてくれました♪ あと、マ

カダミアのショートブレットも、後で食べたらすごく美味しかった♪

買い物を終え、ホテルに戻ったら、Tさんはすでに戻ってきていて、マ

グナム撃ったよーなどという話を色々聞く♪  

こんなかんじで、二日目は終了~。この日はホテル帰ってからも、夜ま

でビミョーに船に乗ってるような感覚が抜けなかったなぁ・・・☆ や

っぱ少し酔ってたのかも☆☆☆
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
 20060426153137.jpg  20060426152952.jpg  20060426152851.jpg 

やってきました~、ケアンズ国際空港♪

機内泊で早朝に到着。オーストラリアはまだ6時だよー。眠~い。yahoo

天気予報で、ケアンズずっと曇りのち雨マークだったのに、すっごい晴

れてるっ・・・! 紫外線ヤバイ。じゃまかなーと思って、日傘を置い

てきてしまっていたのだ☆ (後でわかったが、ケアンズは天気予報と

いうものが、そもそも成り立たないくらい、一日のうちでも天気がコロ

コロ変わるのでした☆☆☆)

オーストラリアはかなり厳しいと聞いていた税関は、拍子抜けするほど

アッサリ通過。未開封のアメやガムも申告しなきゃいけない、って聞い

てたのにー。な~んだっ。カリカリ梅やら梅キャンディーを持参してい

た私は、かなりドキドキ状態だったのだ☆ 心配して損した。

そして一行は、バスでいよいよ市内へ。

オーストラリア初上陸の私は、早くもハイテンション♪ 一緒に行った

友人のTさんは、ケアンズは初めてとは言うものの、オーストラリアは

4度目だしー。というか、彼女は世界、何十ヶ国も訪れてる旅のベテラ

ンだっ。今回、職場で憧れのTさんと、こうして旅行できるなんて、そ

れだけで私はワクワク~♪

ケアンズは小さな街とは聞いていたが、空港からも近っっ! すぐホテ

ル着いちゃったよ。しかし、アーリーチェックイン代をケチった為、こ

こでは荷物預けるだけ。チェックインは14時まで出来ません☆

市内のラウンジで一通り説明を聞いた後は解散。帰国日まではフリーで

す。初日は、市内に着いて解散となる時間がイマイチ読めなかったの

で、オプショナルツアー、まったく入れていなかったのでした☆ まだ

8時過ぎだよ・・・。こんなコトなら8時半~のオプショナル、余裕で

入れられたよー。

仕方ないので、とりあえず市内をブラブラする事に・・・。ベタだけど

他に行く所もないので、大橋巨泉の店、OKギフトショップや街のお土

産屋さんなんかを覘く。

ちょっと足を延ばして、桟橋の辺りまで行ってみたり。ここのシャング

リラホテルに隣接してる、ピアショッピングは何フロアかあるのかと思

ったら、1階だけでしたー。

その後は街のカフェに入って、ランチ♪ 本当はガイドブックに載って

いたレストラン行こうとしたのだが、この日はイースターで祝日だった

せいか、休み! ガーン! でも、適当に入った街のカフェでも、ブレ

ックファーストまだやってたので頼んだら、すんごいボリュームでとり

あえず満足♪

んで、その後は、自分たちでバスに乗って、郊外にある動物園に行く事

に・・・。

そう、今回の旅行、私の超個人的、最大の目的は、ウォンバットなのですっっ!!!

ウォンバット・・・オーストラリアにしかいないという、コアラの親戚

のような有袋類。コアラやカンガルーに比べると、その知名度は低い

が・・・。

そう、自覚はあるのだ。私はずんぐりしてる物

に弱い
、、、というのは(汗) ブースカなんかもまさにそうだ

しィー。

ウォンバットとの出会いは、姉がオーストラリアにワーホリに行ってた

時の写真を見せてもらっている時だった・・・。なんだぁっ!? この

ずんぐりむっくりのフシギな動物はぁ!? と・・・。ちょっとその時

からヤバイ予感はしていた。そして最近、ネットでウォンバットの事を

調べてるうちに、すっかりウォンバットに大ハマリしていたのでありま

す・・・☆

ケアンズトロピカルズーでは、14時半からウォンバットと写真撮影が

できるとの事で、それに間に合うよう早めにバス停に向かう。

がっ! しかーしっ! いくら待ってもバスは来ない。うちらの前から

待っていた白人の若者グループは次々去ってゆき、近くにいた黒人の親

子は、しきりに子供がタクシーって叫んでる・・・。

え、、、何!? 祝日ってバスも休み~??? ありえねーっ。このユ

ルさ加減にはさすがにどっときた・・・☆ もうッ、ガイドブック、イ

ースターはバスも休みくらい、書いとけよッ! これにはまじヘコ

み・・・。あぅ~、ウォンバットに会えると思ったのにぃぃっ~☆

仕方なく、少し早いがホテルに向かう・・・。うちらの泊まるホテル、

オールシーズンズサンシャインタワーは、スタンダートクラスのせい

か、市内から徒歩で十数分、とちょっとある。炎天下の中を歩いて、も

う疲れた~☆

まだ2時過ぎだというのに、二人ともドッとホテルのベッドに倒れ込

む。ん? よく見ると部屋の中にアリがいるぅ~! ひぇ~☆ ここ7

階なのにーっ。(でも、ケアンズは湿気がすごいので、高級ホテルにも

アリはいるらしい・・・)

でも、ホテルの窓から見える景色はなかなかでした~♪(画像、真ん

中)エスプラネード沿いじゃないので、オーシャンビューでも何でもな

いんだけど☆

そしてしばらく休んで、夕方頃、疲れて動きたくないというTさんを残

し、私はひとり、ナイトマーケットへ♪

ナイトマーケットは、お土産屋さんやフードコート、足ツボマッサージ

の店まであって、ゴチャゴチャ感が楽しいかんじ♪

それに皆さんワーホリで来てる人達なのか、日本人の店員さんもすごく

多くて、買い物しやすいしー。まあ、どこ入っても、いらっしゃいま

せ、って日本語飛び交ってるし、海外に来てる~って感じは薄れるけど



ここで、いきなりウォンバットグッズを買い込みまくり体勢に。

コアラなんか見向きもせずに、探すと・・・あるある(笑)ぬいぐるみ

にウォンバット標識、絵本仕立ての写真集などなど。

私はおもに、ぬいぐるみをゲット♪ 色んな表情のウォンバットがいま

すー。可愛いヤツからヤバめテイストのウォンバットまで(笑)

(ウォンバットグッズに関しては、別に詳しく記事書いてまーす♪)

一通りナイトマーケットの雰囲気を楽しんだ私は、ホテルへ戻る事に。

がっ! 外はいつのまにか、すごい雨・・・。傘ないよ~☆ 私はまだ

ケアンズの天気の移り変わりやすさに慣れていなかったのでした。ダッ

シュで濡れながらホテル着く頃には止んでるし・・・。とほ☆

でも、ケアンズは治安はいい感じ。夜中、女のコひとり歩きしても、全

然だいじょぶなかんじー。もちろん遅い時間は論外だけど、そうじゃな

かったらまぁ、オーケー。サンシャインタワーなんて、少しはずれた所

にあって、途中暗い所や人通り乏しい所もあるんだけど、よく日本人ら

しき女の人のひとり歩き見かけたし、大きなホテルや教会も近くにある

ので問題ないですよー。

同じツアーで、ひとりで来てる女の人、結構いたし、ケアンズは女性の

ひとり旅にもお勧め♪

そんな感じで、この日はホテル帰って、就寝。やっぱ計画性が大事だよ

なぁ、と痛感しつつ、翌日に備え早めに寝たのでした☆☆☆
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
20060421123124.jpg

無事にケアンズから帰ってきました~♪

というワケで、とりあえずお土産、大集合♪

こうしてみると、結構買ってますね~☆☆☆ 主にウォンバットグッズと、ちょうどイースターで、たまご型のお菓子がたくさん売っていたので、おもわずそれもゲット♪

もちろん、この他に化粧品やら食料品やらも買ってます~☆

一番右端にあるのは、先住民のアボリジニの楽器、ディジュリドゥです。
旅行の直前に、水木しげるの、「精霊の楽園オーストラリア」を読んでいたのがいけなかった☆
その不思議な音色に惹かれて、思わず購入。中国行って、チャイナドレス買うようなベタさですが・・・。

アジアに旅行に行った時なんかは、ケチケチしてそんなにお土産も買いこんだりはしてなかったのに、今回はけっこう大漁だったなぁ~。

旅行の記事も、写真、現像しだい随時UPしていきたいと思いまーす♪
テーマ:お土産 - ジャンル:旅行
20060308130536.jpg

10年くらい前に、日光江戸村で見つけた、ひょうたん人形です♪

コレ、宇都宮の名産らしくて、ふくべ細工って言うらしい・・・。

みうらじゅん氏が、いやげ物として紹介した事もあるので、知ってる方も多いハズ☆

私はみうらじゅんが取り上げる前から、なんだ~!? このキュートなひょうたんはぁっ!? と大注目していたのであります(笑)
もちろん、いやげ物、という言葉は、みうらじゅん氏の受け売り・・・というか、パクリですけど(笑)

この写真のふくべ細工、実物はかなり巨大で、売り物ではなく、店の飾り用だったみたいなんですね。で、私はそれがどーしても欲しくて、ミニチュア版のお土産はないかと探したのだけど、その時はなかった・・・☆

でも、去年、ついに、日光に行ったついでに、立ち寄った宇都宮で、可愛いふくべ細工をゲット♪ (それがプロフィール写真にあるヤツです☆)

ぶじ、10年越しに再会を果たせて、感無量だったなぁ・・・☆

あ、突然ですが、私は今日この後から、オーストラリア旅行に出発するので、ブログ、しばらくお休みします。

オーストラリアは、あんまし、いやげ物ってかんじしないケド、なんか面白い物あったら、ゲットしてきたいと思います♪

それでは今から空港に向かいまーす♪
テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用
20060412130740.jpg

ブースカのチョコスナック菓子に付いてた、オマケのシールです♪

シオシオのパ~、のポーズのブースカが可愛いですー。

コレ、確か100円のお菓子で、チョコスナックはほんのちょっとしか入ってなかったような・・・。ピンク色の小さなパッケージで、なかなかデザインも可愛かったのですが、箱は捨ててしまいました☆ 今になって後悔(笑)

シールは全20種くらい、あったみたいですね。私はコレ一枚だけしか持っていません~☆ あんまり売ってるのみかけなくて・・・。

他にもけっこう可愛いシールあったみたいだから、もっと集めたかったなぁ☆
テーマ:食玩・ガチャポン - ジャンル:趣味・実用
 20060328115844.jpg  20060328115924.jpg 

ブースカのアンテナマスコットです♪

これ、以前紹介した、鉛筆のマスコットとまったく同じタイプですね~。

でもコレ、私は本体のアンテナマスコットより、オマケに付いてるシールがお気に入りなのですっ!

この絵柄、他では見たコトない! この製品だけのオリジナルっ!?

パステル調というか、優しいかんじのブースカが可愛いです~。すごい小っちゃいんですけどー。(画像では見づらいかな・・・☆)同じ絵柄で2枚入ってます♪

アンテナマスコットは、今ケータイってアンテナ無いし、別に使わないとは思うんですが、このシールだけでも、このグッズ、かなりお勧めですよ~☆
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060222155428.jpg  20060222155133.jpg 

向ヶ丘遊園のブースカオブジェ、その③です♪

ブースカのオブジェの後ろに、ラーメンどんぶり型のハウスがありますが、この中は色々なブースカ関連の写真が展示してあって、ちょっとしたギャラリーのようになっていました♪

アスレチックのような遊び場の中に、ブースカ展示室まであって、まさにファン心をくすぐりまくりのスポットでした♪ 大人も子供も楽しめる!

右の画像は比較的、まだブースカランドが出来たばかりの頃の写真なのですが、よーく見ると、ブースカの手に握られていた花束が、閉園フィスティバルで行った時には無くなっている!? 老朽化で破損でもしたのかな??

向ヶ丘遊園は家から遠いので、私も二回しか行ってなかったんですが、今さらながら、もっと行っとけばよかった~☆☆☆
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060328115427.jpg  20060328115503.jpg 

ボアボア快獣ブースカです♪

これは比較的、今でも手に入りやすい一品ですよね。ぼあぼあの気持ちいい手触りのフィギュアです♪

ネーミングもいいですよね~。ボアボアブースカって・・・。誰が考えたんだろ(笑)

パッケージの裏面に、ブースカ用語の解説なんかが、ちょこっと載っているのですが、私はなにより、そこのブースカの写真が超お気に入り♪

ラーメンどんぶりを持ったブースカが、昭和っぽい香りのする路地にたたずんでいる写真なんですが、コレが可愛い~!

中身のフィギュアの方は、着ぐるみのブースカとはちょっと印象違うケド・・・☆ なんだろ? ちょっと等身、長い??(笑)

でもコレはコレで可愛いです~
テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用
 20060328115544.jpg  20060328115624.jpg 

ブースカのビニールバッグとペンケースです♪

ビニール仕様なので、涼しげですねー。夏向きかなっ☆

ペンケースは頂きもので、バッグは実際、使ってた事もありました(笑)
茶色ベースのデザインなので、ブースカキャラでも少しは落ち着いて見えるかな~、なんて☆

このシリーズって、他にもグッズ、あるんですかね~?
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060222155111.jpg  20060222155223.jpg  20060222155205.jpg 

向ヶ丘遊園にあった、ブースカのオブジェ、その②♪

暗くてちょっと見づらいかもしれませんが、このブースカのオブジェ、本当によく出来ています♪

一番左のは、ブースカの頭の上に、モグラ(?)の人形がのっていて、ブースカの表情がなんともいえず可愛いです☆

右側の、ブース子と一緒にいるのは、向ヶ丘遊園のオリジナルキャラクターみたいですね。

このオブジェ達の行方、ほんと気になるなぁ・・・☆
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060222155458.jpg  20060222160459.jpg  20060308130823.jpg 

向ヶ丘遊園にあった、ブースカのオブジェです♪

ブースカランドには、いたる所にブースカのオブジェがありました。このセメント(?)で出来たブースカの人形、とってもよくできてますよね~! 

一番右のは、園内の柵に取り付けられていた、ブースカモチーフのプレートです♪ これブースカが、より子供向けになったようなデザインで可愛いですねー。幼稚園とかにありそうな・・・。でも、ナゼかブースカ、茶色いけど☆

ブースカランドが無くなっちゃって、これらのブースカオブジェはどうなったのかなぁ~???
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060308130851.jpg  20060308130747.jpg  20060222155347.jpg 

向ヶ丘遊園でブースカを激写♪ 

その③です。まだブースカを追っかけてた写真、ありました~☆

真ん中のは、暗くて見づらいですが、向ヶ丘遊園のステージに立っていたブースカです♪ カメラ目線でこっちを見てくれてます~♪

ウルトラマン達とのショーにブースカも出ていて、確かブースカのブー冠が盗まれそうになっているのに、ブースカは寝てしまう・・・みたいなストーリー仕立てだった気がします(笑)

またブースカのショーが見たいなぁ・・・☆

そういえば、ブースカのミュージカル、なんてのもありましたよね。私は観ていないんです~。今となっては、観ておけばよかった~と大後悔☆☆☆ どんなんだったんだろうー。

ブースカのミュージカルって、映像化とか、されてないんですかね~???
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060404124925.jpg  20060404124957.jpg 

ブースカのTシャツです♪

怒ったブースカ、プリプリのキリリンコ、ポーズのブースカがプリントされています♪ 色はオレンジで袖は黒ですねー。

ブースカグッズ、衣類系だと、あとパジャマとかエプロン、ネクタイなんかがありましたよね☆ 私はこのTシャツ位しか持っていません~。いっぱいありすぎて、当時そんなに買えないよ、ってかんじだったし・・・。

確かブースカがプリントされた生地もあったハズ。それは欲しかったんですけど、入手できずじまい・・・。生地は、今、手に入れるとなると、ちょっと難しそうです☆☆☆

このTシャツも実際は着てないな~。着ても平気かなぁ~!? こっそりスポクラとかで着てみようかしら(笑)
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
20060328115307.jpg

ブースカのマフラーです♪

マフラーの先に、ぼてっとブースカの人形がくっ付いています♪ マジックテープで着けはずしができるタイプ。

黄色の原色カラーで、元気がでるようなマフラーですが、これも実際は使ってないなぁ☆ 大人がするのはちょっと、ですね・・・。可愛いんですけど~☆

それでこのマフラーは割と、売ってるの見かけてたんですけど、他にブースカのミトンホットレシーバーもあったみたいなんですよね。

でも、それらは実際、売ってるのを一度も見たことがないんです☆☆☆

フィギュア王のブースカ特集で、誌面に紹介されていたのしか、見たことないし・・・。特にミトンはすっごく可愛くて、ゼッタイ欲しいと思っていたのに・・・。

実際、ほんとに売ってたのかなぁ?? ギモン~☆ どなたか、ミトンやホットレシーバー持ってるよーという方いませんか~???
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060222154856.jpg  20060222154916.jpg 

向ヶ丘遊園にあった、ブースカのアトラクション♪

ブースカサイクルと、コインを入れて動く乗り物です。

残念ながらブースカサイクルは、実際には乗っていないんですよねぇ~☆ ふたり乗りで、足で漕ぐやつでしたか・・・。確か。

コインを入れる乗り物も乗ってはいないですー。コレ、さすがに実際乗るのは、ちょっとハズカシイよな・・・☆ いい歳した大人の女が乗るには、ちょっと・・・。

でも二つとも、すっごく可愛いですよねっ!!!

このコインを入れる乗り物、イヌクマさんのフィギュアをもとに作られているんでしょうかね? こういうロケットに乗ったブースカのオモチャ、イヌクマさんにありましたよね~☆ 可愛い♪
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
 20060308130645.jpg  20060308130834.jpg  20060308130619.jpg 

向ヶ丘遊園でブースカを激写、その②♪

色んな角度からブースカの着ぐるみを追いかけました~☆

チビッコ達が写真を撮ってもらっている、裏にまで回り込んで撮ったのもありますね(汗) だって、どーしてもブースカの後ろ姿を撮りたかったんですよね☆

思った通り、ブースカの後ろ姿って、哀愁いっぱいでなんて可愛いんでしょうか・・・

でも、写真からもわかるように、この時は閉園フィスティバルで、すごい人出だったんです。なかなかギャラリーを写さないで、ブースカだけを撮るチャンスがなくて、大変でした~☆

でも、皆に愛されてるブースカを見れて、よかったなぁ・・・。 
テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。