アリサのつぶやき☆(快獣ブースカ、アジアン雑貨、いやげ物のコトなど)

アリサの日記☆快獣ブースカ☆アジアン雑貨☆旅のいやげ物について語る。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 20060426152830.jpg  P1000060.jpg  P1000067.jpg 

今日はスカイレールと汽車に乗ってゆく、世界遺産、キュランダです♪

8時10分にホテル前集合~。これも日本語ガイドじゃないツアーなの

で、バス車内は日本人、うちらだけ。ガイドは同行しない、送迎のみの

ツアーです。

カラボニカ駅に着いた後は、窓口で帰りの汽車のチケットを受け取り、

いざスカイレールへ♪ よくネットなんかで、英語に自信のない方は日

本語ガイドのツアーをお勧めします、ってちょっと割高なツアー載って

ますけど、日本語ツアーじゃなくても全然モンダイないですよー。ちゃ

んとチケットに帰りの時間、書かれてるし、近くに日本人団体は必ずと

言っていいほど居るので、その人たちのガイドの話を横で聞いてればい

ーので・・・☆

スカイレールは特に時間とかはないので、きたヤツにパッと乗れるの

で、スムーズ。つめこまれる事もなく、Tさんと二人だけでゆったり乗

車♪ スカイレールからの眺めはなかなか~。ただ、キュランダまでず

ーっと乗ってるのは、少々飽きるので、途中下車がお勧め。途中下車の

ポイントは、レッドピーク駅とバロンフォース駅の二つ。ガイド付きの

ツアーだと、勝手に途中下車できない事もあるので、注意が必要です。

レッドピーク駅では、熱帯雨林ボードウォーク♪ ちょうど白人さん団

体がいて、交じって説明を聞く。英語だし、イマイチ専門用語わかんな

いんだけど、ガイドのレンジャーのおじさんが、アボリジニの長老みた

いな雰囲気で、いい味してます。

それからまた、スカイレールに乗って、今度はバロンフォース駅で下

車。ちょうど大雨が続いた後だったらしく、バロン滝は見ごたえ十分の

大迫力♪ まさに世界の絶景、といった大パノラマ風景が広がってます

~。だいぶ距離もあるハズなのに、水しぶきが微かにふりかかってき

て、気持ちいい~。マイナスイオンたっぷりー。虹も出てるし癒される

~。あ、でもこの滝は見るタイミングによって、水がチョロチョロとし

か流れていない事も、ままあるらしいので、あんまり期待しすぎると、

ショボっ! ってな事もよくあるらしい・・・。雨季と乾季でも印象、

ぜんぜん違うらしいしー。滝の向こう側には、汽車も見えました。ほん

と絵葉書みたいな風景だなぁー。

バロン滝を堪能した後は、再びスカイレールに乗って、いよいよキュラ

ンダ村に到着です。キュランダには有名なマーケットがありますが、な

んだかケアンズ以上にのんびりした所だなぁ、という印象。

キュランダ散策の前に、レインフォレステーションへのオプショナルを

付けていたので、とりあえずバタフライサンクチュアリ前から出るバス

に乗り込む。このバスは日本人だけー。

キュランダにある唯一のテーマパーク、レインフォレステーションネイ

チャーパークに着いたうちらは、早速、熱帯雨林散策のアーミーダック

に乗車♪ これは実際に第二次世界大戦に使われていた、水陸両用の乗

り物です。日本語ガイドないツアーだったけど、他のツアーの人たちと

一緒になり、バッチリ説明聞けちゃうし♪ ここもまた、日本人観光客

だらけでした・・・☆ アーミーダックは、もっと長く乗れるのかと思

ったけど、けっこうあっという間に熱帯の中を一周してしまいました☆

でも、途中、ちいさなネズミのような小動物見れたり、水辺の中を走っ

ている時は、亀やトカゲみたいの見れたのはよかったけど♪

アーミーダックの後は、アボリジニのショーです。このシアターって、

森の中に小さな舞台があるだけで、原始的な雰囲気がいい感じ(笑)

ヘンにスポットライトとか無いのがいいですね~。早めに行ったので、

前の方の席をキープ♪ お客さんもだいぶ集まってきたところで、いよ

いよショーはスタート♪ アボリジニの楽器、ディジュリドゥウは生で

聴くとすごい迫力っ。音楽はこの管楽器と、木でできたスティック状の

打楽器のみです。なんだかこの重低音、ぼーっと聴いていると、一種の

トランス状態のようなかんじに(笑)

アボリジニのダンスは初めて見たのですが、意外なほど楽しめました♪

喜びのダンスや、警告のダンスなど、色々な事をダンスで表現している

のですね。アボリジニは文字を持たない文化らしいので、ダンスや音楽

の表現は優れているのかなーって・・・。

ショーの最後は、客席の子供たちが数人呼ばれて、アボリジニの人たち

からダンスのレクチャーをうけるのですが、これも微笑ましかった♪ 

ひとり日本人の男の子が、オーストラリア人の子供たちに交じってダン

スしていて、可愛いかったですー。

ショーの後は、いくつかのグループに別れてアボリジニ体験です♪ 

といっても、実際、体験するのは、ブーメラン投げだけ。あとの槍投げ

と、ディジュリドゥ演奏は実演見るだけ☆ これ実際吹いてみたかった

のになぁ~。ブーメランは一回めは、飛んでったまま、戻ってこない。

二回目は戻ってきたけど、手前の地面にズサッと刺さった・・・。けっ

こう難しい☆

アボリジニ体験の後は、コアラ&ワイルドライフパークです♪

ここはちょっとした動物園のようになっている。カンガルーがその辺の

芝に寝そべっていたり、となかなか開放的な空間なのがいいです~。カ

ンガルーと戯れたあと、進んでゆくと、ついに

ウォンバット
がっ!!! やっと出会えたよぉぉ~っ! と感激

もひとしおっ。でも寝てる! しかも後ろ向き! でも可愛い~(涙)
 20060426152514.jpg  20060426152615.jpg  20060426152558.jpg 

(画像は時間を置いて、正面を向いた時も激写☆)

ウォンバットは本当、飽きずにずっと見ていられる私・・・。でもふっ

と思ったギモン。カンガルーやワラビーは特に柵とかもなく、ふつうに

その辺いるし、いーっぱいいるのに、ウォンバットは柵の中に、ポツン

と一匹か、せいぜい二匹・・・。これってどーしてっ!? ウォンバッ

トの特性上なのかしら?? もっと群れになったウォンバットも見てみ

たいぞ☆ そして、少し離れた所には、コモンウォンバットがっ! こ

っちも、ポツンと一匹・・・。しかも木の穴の中で寝てる・・・。ウォ

ンバットは夜行性なので、昼間は寝てばかりらしい☆ それでもねばっ

て、穴の中から出てきたところを激写。
 P1000049.jpg  P1000045.jpg  P1000042.jpg 

(右のは、その辺にいたワラビー)

でもウォンバットって、本当ずーんぐりもっこもこで可愛いよなぁ☆

漢字にすると、パンダが熊猫だから、

熊豚ってかんじかな(笑)いや、

実際どうか知らないけど☆ 

一通り動物を見て周ったけど、やっぱりウォンバットが一番可愛いかっ

たー。コアラは木にしがみついて寝てる・・・。生で見ても、やっぱり

あんま可愛いと思わない、というか興味わかない☆

一通り園内まわるが、バスの時間までは、まだ結構あるー。園内はさほ

ど広くはないので、3時間で余裕でしたね☆ 皆さんレストランやお土

産屋さんで時間つぶしてますー。私はちょくちょく、ウォンバットの所

へ覘きに行っては、起きてるかどうかチェックしてたので、時間つぶせ

ましたけど(笑)

間もなく14時になり、バスに乗ってふたたびキュランダ村へ♪

キュランダもそれほど広くはなく、じゅうぶん歩いて見てまわれるの

で、やっぱりレインフォレステーションのオプションは付けといて正解

でしたー。ヘリテージマーケットでは、大きなココナッツを購入♪ A

$4と安いっ! Tさんと二人で飲んだけど、飲みきれない程の量ある

し、すっごく重い! ココナッツジュースを飲んだ後は、二つに割って

くれて、ベイビーココナッツをスプーンですくって食べることもできま

す♪ 思ってた味とは違うけど、慣れれば美味しいかな・・・☆ 

他にも、マカダミアナッツが量り売りで売ってたり、大きなクッキーが

袋詰めであったり、物価はケアンズより安く感じたなー。Tさんは、有

名な赤いワゴンのアイスクリーム屋さんのアイスも食べてましたが、私

はココナッツジュースでお腹いっぱいになってしまい、食べれませんで

したー☆ でも一口もらったら美味しかった♪ ここのアイスクリーム

屋の前では、犬が死んだように寝てた・・・。この炎天下では、犬もバ

テるわな☆ マーケットを一通りブラブラした後は、汽車の時間も近づ

いたので駅へー。途中、地元のスーパーに寄ったら、時間ギリギリにな

ってしまいちょっと焦った。前をゆく白人親子も走ってる~。汽車に乗

り込んだ時は汗だく☆ しかもギュウギュウの満員☆ 座席はチケット

にかかれていて指定です。運良く窓際。でも行きのスカイレールのゆっ

たりさに比べると、この汽車の圧迫感はちとツライ。向かいに座ってる

白人若者カップルと、膝が触れそうなくらいの距離です☆

でも車窓から流れる風景や、レトロな汽車の趣はなかなかです~。まさ

に世界の車窓から、といったかんじ。(というか、実際使われてたらし

い・・・)汽車側からもバロン滝、鑑賞できます。ちゃんと時間も取っ

てくれるので、下車して見れるし♪ この汽車はほんと観光列車、って

かんじなのですね。日本の電車の感覚で乗ってはいけない☆ スピード

もゆっくりだし、アナウンスとかもないし、大きなカーブの所では、シ

ャッターチャンスタイムのせいか、ちゃんと止まってくれます♪

そして汽車はゆーっくり、一時間半かけて、ケアンズ駅に到着~。市内

どっちだろ? と、方向感覚ない私がウロウロしていると、キリスト教

の人らしい親切なおじさんが教えてくれましたー。ケアンズは親切な

人、多かったですよ。レジ並んでても、おばさんが、あっちのレジ空い

てるわよ、とか教えてくれたり♪

その後はやっと開いてた、ウールワース行ったりお買い物してホテル戻

りました~☆☆☆
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
コメント

いいね~スカイレールに乗ってゆったり旅
オプショナルのショー、アボリジニのダンスも見てみたいわv-228
ウォンバットも無事見れたみたいでv-10よかったねっ
カンガルーとかって、柵の中じゃなくてその辺にいるよね(笑)いや、囲いの中だけど。後ろの方から突進して来て、ぶつかりそうになったし(笑)
なんかわき腹ぽりぽり掻いてるし
まつげ長いしおかしかった(^^)
2006/04/28(金) 00:11:10 | URL | アヤ #-[ 編集]

そうだね~、カンガルーは溢れるほどいるよね☆

でも、そんな突進するアグレッシブなカンガルーはいなかったよ(笑)

私もウォンバットに突進されたいっ!
2006/04/28(金) 11:19:27 | URL | アリサ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://peacebeans.blog51.fc2.com/tb.php/69-89e8f87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。