アリサのつぶやき☆(快獣ブースカ、アジアン雑貨、いやげ物のコトなど)

アリサの日記☆快獣ブースカ☆アジアン雑貨☆旅のいやげ物について語る。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 P1000072.jpg  P1000128.jpg  P1000132.jpg 

今日はTさんは朝からラフティング、私は午後から半日観光と、夜はオ

ージーフィーリングナイトツアーです♪ というワケで、今日は丸一日

別行動。海外での単独行動は、ちょっとドキドキ~♪

早朝でかけるTさんを見送り、私はまず、ケアンズ市内をブラブラ。半

日観光は午後からなので、午前中はフリーです。向かった先は、ケアン

ズセントラル。ここは100以上のショップが連なった、ケアンズ駅に

隣接したショッピングモールです。まだ午前中だというのに、地元の人

でけっこうな賑わい~。大型スーパーや、ドラッグストア、本屋さん、

ペットショップなんかもありました。ここは割と広いので、時間多めに

取った方がいいかもー。私はオーガニック系のドラッグストアで、化粧

品をいくつか購入♪ オーストラリアは化粧品類やオイル類も豊富でい

いよね♪ 有名なのは、ティートゥリーオイルですか。でも私はヘンプ

オイルの化粧品類をゲットー。ヘンプって日本だと高いし、種類も少な

いんだよね☆ 雑貨なんかもけっこう可愛いのありましたよ~。日本の

ゴスロリまでいかないけど、お姫様テイストな雑貨とか・・・。一通り

見てまわったら、すっかりお昼すぎに~。

ホテル戻ってちょっと休んだら、次はいよいよ半日観光ツアーです♪

日本人ガイドで、まわりもすべて日本人なので、ひとり参加だけど、特

に問題なしー。このツアーに参加する事にしたのは、ケアンズトロピカ

ルズーに行くから、ですっ! 初日、行けなかったしー。それにパンフ

レットには書いてなかったけど、コアラ抱っこ写真の時にもしかして横

でウォンバットとの写真撮影もできるかもっ! という淡い期待があっ

たのだ。(というのも、どうやらコアラ抱っこ写真とウォンバットはセ

ットになってる事が多いみたいなので・・・)

そんな期待を秘めつつ、まず一行が向かったのは熱帯植物園。

ここボタニックガーデンは、野生のワニも生息してるくらい広い所らし

い。全部まわろうと思ったら丸一日かかるとか・・・。団体ツアーなの

で、時間は限られますー。トロピカルな植物たちをササッと眺めたら、

もう集合時間。しかしっ! ここでトラブルがっ! なんとバスのエン

ジンがかからないっ。早く動物園、行きたいのに~(涙)クーラーも効

かず、いっきに暑い・・・☆ でもスグにバス会社の人が来て対応して

くれ、復活しましたー。よかったよかった。

次はいよいよ動物園♪ ケアンズトロピカルズーですっ♪

バスを降りると微妙に雨。この日は降ったりやんだり、ぐずついた天

気・・・☆ 一行はまず、コアラ抱っこ写真へ。すると、いきなり係員

の人がウォンバットを抱いて登場っ

っ!!! ぎゃ~っ、可愛い~っっ!!! なんだよー。このツアーも

ちゃんと、コアラ以外にウォンバットとも一緒に写真撮れるんじゃん

ー! こんなおいしい事、ちゃんとパンフレットに書いといた方がいい

よっ! どきどきツアーズ! 

ウォンバットは昼間なのに、ちゃんと起きてる♪ ブタクマ風の(と、

私が勝手に呼んでいる・・・)へアリーノーズウォンバットだっっ!

コモンウォンバットの方が人気あるらしいけど(?)、私はこっちのコ

も愛嬌あって好き(笑)
 P1000086.jpg  20060426152712.jpg  P1000091.jpg 

ここでは、係員の人が抱っこしてる横にならんで写真撮れます♪ 自分

で抱っこしたり、タッチングする事はできませんー。う~、お触りなし

か☆ そして、一通り写真撮影が終わった後は、皆さんコアラ抱っこの

列に並びはじめ、ウォンバットは係員の人が連れてってしまいました

ー。あう~☆ コアラ抱っこ写真なくてもいいから、ウォンバット抱っ

こしたかったよぉー。しかし、団体ツアーで一人だけそんなワガママ言

うわけにもいかない。仕方なく、私もコアラの列に並ぶ・・・。

コアラは実際抱っこしても、やっぱり、ふーん・・・ってかんじだった

(笑)できあがった写真見ても、コアラ眠そうであんま可愛くないよ、

みたいな(笑)でも、ちゃんと専用の台紙が付いていて、写真は立派な

仕上がり・・・。

コアラとの写真撮影が終わった後は、一時間の自由行動です。この動物

園さほど広くはなく、割とすぐ一周できてしまうらしいのですが、ここ

でもまたウォンバットばかり眺めていた私は、結局ぜんぶ見てまわれま

せんでしたー☆ 奥の方にチャペルがあったらしいのだけど、そんな方

行ってないし・・・。なので、その辺りのエリアにいた、ディンゴやレ

ッサーパンダ、エミューなんかは全然見れなかったのでした☆ 

ウォンバットはまた木の穴の中で寝ていたのですが、ちょうど食事の時

間だったらしく、係員の人がボンっと、ウォンバットのお尻を叩いて起

こしていた(笑)ウォンバットの食事風景が見られる~、ラッキー♪

と思って、ずっと柵の外に陣取っていったのですが、ウォンバットはな

ぜかプルプルして差し出されたトウモロコシを食べない。係員のおねー

さんが、グイーっとウォンバットの前にトウモロコシを押し付けるが、

なかなか食べない☆ どうしたウォンビー!?(笑)

イメージとしては、もっとガツガツ食べるのかと思ったら・・・。

そしてしばらく膠着状態が続いた末・・・ようやく食べた(笑)でも一

口、二口・・・。うーむむ☆
 P1000115.jpg  P1000122.jpg  P1000120.jpg 

ウォンバットって、一匹一匹顔がちがう、と書いてあるのを読んだこと

があるんですが、ほんと目にするウォンバットそれぞれ印象が違うな

ぁ。写真集なんか見ても、ネズミっぽく見えたりブタっぽく見えたり、

色んな表情してます♪

ウォンバットをじっくり眺めていたら、すっかり時間がなくなって、あ

わてて集合場所のお土産屋さんに向かう。ここでウォンバットのぬいぐ

るみを品定めしていたら、近くを通りかかった大阪のオバちゃんが、

「なんやウォンバットって、ぬいぐるみになっても可愛いないなぁ、や

っぱコアラとか可愛いのが好かれるなぁ」言うではありませんかっ! 

ガーン! それを聞いた時の私の衝撃といったら・・・・

なんか自分の感覚って!? と一瞬ガクゼンとしてしまったのだっ

た・・・。でも、ネットで見てたらウォンバット好きの人、結構いた

し・・・免税店のお姉さんだって、ウォンバットのぬいぐるみが一番人

気ですよー、言ってたしッ! と気を取り直す。きっとオバちゃんの感

覚がおかしかったんだわ(笑)

その後一行は、バンジージャンプの見学へ。

ここはエッフェル搭からダイブして、警察に捕まった人が経営してる所

らしい。バンジーの業界では有名人!? 私の貧困なイメージでは、バ

ンジージャンプ場って、山の中にただロープがある位で他は何もないの

かと思ったら、ハードロックが大音量で流れてるは、ビリヤード台はあ

るは、ちょっとしたオシャレなスポットになっているではないか。アイ

スも売ってたし・・・。

ジャンプ台は高さ44m。実際、下から見てるとたいした事なさそうだ

けど、上に登ると相当高いらしい。私は登りませんでしたけど☆ 

ちょうど立て続けに、3人くらい飛ぶの見れましたー。いずれも金髪の

若いおねーちゃんだよ。ツアー客の中でチャレンジする人はさすがに誰

もいませんでしたね。確かにちょっと勇気いるよなぁ。この時は一般の

お客さんがジャンプするところ、たまたま見れましたが、誰も飛んでる

人いない時はスタッフの人や、時にガイドの人が飛ぶこともあるそうで

す☆ この日本人ガイド、フミさんも5回くらい飛んだことあるとか・

・・☆ 

そしてバンジージャンプ場を後にした一行は、最後の目的地、ヨーキー

ズノブ・ビーチへ♪

ビーチに到着した頃には、雨あがってましたが、あいにくの曇り空。晴

れてたらもっとキレイなんだろうなっ。でも市内のエスプラネード沿い

は、人工プールはあってもビーチはないので、また違った風景でよかっ

たですけど。ここら辺は地元の人が多いのかな。若者が砂浜で遊んでる

姿もチラホラ。

こんなかんじで半日観光は終了~。一時はバス動かなくて、どうなるか

と思ったけど、ちゃんと予定時間より早くホテルに到着ー。

次はオージーフィーリングナイトツアーです♪

このツアー、どういう内容かというと、夜の動物園、ナイトズーを探索

し、その後はみんなでオージーバンドで宴会、といったものです☆ 動

物園は昼間行ったし、カブってるんですけど、私はどーしても、夜のち

ゃんと起きてるウォンバットも見たかったのですっ! それにこのツア

ーの写真って、オージーバンドにウォンバットが抱っこされているもの

が使われていて。おもいっきりそれに惹かれた私・・・

ツアーは18時30にホテル前集合だから、30分近くはホテルで休め

る~思って、しばらくくつろいでいたら、18時15分くらいに部屋の

TELが鳴る。ハロー? とか言って出たら、「あ、アリサさんです

か? 今日のオージーフィーリング参加しますよね。ちょっと時間早い

んですけど、もうバス着いてますので下に降りてきて下さい」って、お

もいっきり日本語だし・・・。次のツアーも日本語ガイドって書いてあ

ったけど、日本人かーと思って下に降りていったら、バリバリのオース

トラリア人の兄ちゃんだった・・・☆ スゴイ。日本語うま過ぎ。TE

Lだけだったら、てっきり日本人かと思ったもん☆ このガイドのサー

ジは、すーごく陽気♪ 行きの車内から、ポイント形式のクイズを出し

まくり、和ませる。参加人数も、私を含め女性ばかりの6人だけなの

で、アットホームなかんじ。(後ほどナイトズーで、色んな国から来て

る人たちと合流します)

まず一行が向かったのは、郊外にあるレストラン♪ オージービーフの

ディナーです♪ 夕食付き、とは書いてあったけど、実はそんなに期待

はしてなかった。しかし、なかなかちゃんとしたレストランではない

か。オープンテラスで雰囲気あって・・・。

オージービーフは目の前で焼いてくれます♪ しかしデカイ・・・。そ

して固い・・・。でも慣れれば、味はまずまず美味しいです♪ 私はつ

け合わせのポテトとたまねぎのが美味しかったが・・・。

食後にコーヒーとフルーツでくつろいでいると、サージがアボリジニの

楽器、ディジュリドゥを持って登場! あんまり上手くないんだけど、

と言いながら演奏してくれる。おお~、アボリジニのショーの音色に比

べると、やっぱ全然ちがうけど、ちゃんと音でてる。

誰か吹いてみたい人? 聞かれて、私、まっ先に手をあげる。だってコ

レ吹いてみたかったんだもんっ。 しかし、チャレンジするも、スカッ

ってかんじで音、出ない・・・。それでも何回かトライしてみたら、ち

ょっとだけ音でた♪ でも、私の後に挑戦した大阪のオバちゃんは、も

っとちゃんと音でてた・・・。初めてらしいのにー。前世アボリジ

ニ!?(笑)だけどこの楽器、ずっと吹いてみたかったので、思いがけ

ないところで体験できて、嬉しかったなっ。

そして一行は、今夜のメインイベント、ナイトズーへ♪

うわぁ~、ここでは色んなツアーから参加してきた各国の人が集まっ

て、けっこうな人数です。日本人は3~4割位かなー。あと、香港や韓

国の人がチラホラ。でもガイドは英語と日本語のみですー。懐中電灯を

手渡されたら、いよいよ夜の動物園へGO! 昼間も来たばかりだけ

ど、夜はまた全然ちがった雰囲気。昼間だとこじんまり~としてのどか

なかんじの動物園だけど、夜は暗闇も手伝って、なんだか迫力がありま

す。白いギャーギャーうるさい鳥や、白いカンガルーなんかを見た後

は、円形の小さなステージで行われるショーを見学。袋から小さなポッ

サムが出てくるのが可愛かった♪ あと、ショーを行うオージー女のコ

がモデルさんみたいにとってもキュートだったんですけど、デカいヒキ

ガエルを素手でムギュっとつかんでるのは、ちょっと見物でした☆ 美

女とヒキガエル・・・。あとは、夜の目がパッチリしてるコアラを見た

り。皆さん、けっこうコアラに夢中で、やっぱりコアラは人気なんだな

ぁ~、思った。そしてサージがコアラと写真撮ってあげるよー、と声を

かけてきてくれたのだけど、私はデジカメの電池節約していて、ウォン

バットの時にとっておきたかったので、いいよ、いいよ、みたく断った

のだった。そしたら、サージは私が遠慮してると思ったみたい。その前

のレストランでも写真、いいって断ったりしてたから☆ どして、そん

な遠慮するの~、言うので、いや、遠慮じゃなくて、電池ヤバイの。

私、ウォンバットが撮りたいんでー言ったら、え? ウォンバット!?

生ウォンバットって、あんま可愛くないよ、って・・・。そんなぁぁ

っ!!! オージーのサージまで可愛くないってぇぇっっ・・・!!!

ショークっ! ぐっすん☆

その後は爬虫類館を見学。ここは昼間、まったく見れてなかったのでち

ょうどよかった。出口をでたところでは、生ヘビがお出迎え~。希望者

は触ったり巻いたりできますよー。私は触りませんでしたけど☆ その

後はワニのショーを見学。っといっても、ワニは別に芸をしたりするわ

けではないので、ただビローンとデカいワニが寝てる、ってかんじです

が・・・☆ それでも夜のワニはなかなか迫力です。

そして一行は、たーくさんのカンガルー達の元へ♪ ユーカリの葉を入

れた紅茶、ビリーティーと開拓時代のパンケーキで、カンガルー達とお

茶会です♪ 園内に売ってるカンガルーの餌は、午前中の早い時間に来

てあげないと、カンガルーもお腹いっぱいで食べてくれない、なんて話

をよく聞きますが、このパンケーキは面白いほどよく食べてくれますよ

~♪ そう、これカンガルーも大好きなのだとか♪ ちゃんと手に持っ

てケーキを食べる姿が可愛い~っ。やっぱコアラより、カンガルーのが

よっぽど可愛いわ。紅茶も、私はひとくち飲んで甘かったので、カンガ

ルーにあげてみたら、すごい勢いでカップに顔つっこんで飲んでる~

っ。紅茶も好きなのね☆

そして夜の動物園探索は終了し、次はオージーバンドの演奏です♪

バンドといっても、カントリーテイストのおじさんが、ギターでひとり

唄っているだけ。それでも陽気に盛り上げる姿はスゴイ(笑)なんか古

き良き時代のオーストラリアって雰囲気がいいわ~。ここでは飲み放題

になってます♪ せっかくなので、私もビールで乾杯☆ そしてしばら

くすると、ダンスタイムが始まるのですが、大抵の日本人の人ってそう

だと思うんですけど、そういうのって苦手じゃないですか。初対面の人

ととりあえず、飲んで歌って、フレンドリーにダンス! みたい

の・・・☆ でも、ガイドのサージはひとりで参加した私を気遣ってく

れたのか、タンバリンを渡され、ダンスに引っ張り出される・・・。結

局、すべてのダンスに参加してしまった私☆ 最後は参加者全員で、輪

になってダンス~。知らない外人のおばさんの肩に手をかけ、ぐるぐる

回ったり、パートナーどんどん交代してくダンスで延々踊ったり(笑)

正直、疲れた~☆ でも、楽しかった~。実際、その場はいっぱいいっ

ぱいで、これをこなせばウォンバットが待っているっ! なんて思った

りしてたのですが(笑)でも今思うと、このツアーが一番、印象に残っ

てたりして・・・。なにか思い出に残るツアーに参加したいと思ってる

方、オージーフィーリングはなかなかお勧めですよ~♪ オプショナル

ツアー人気ランキングなんかだと、グリーン島やキュランダが人気で、

あんま上位にないツアーですけど(笑)

そして、ウォンバットはいつ登場するのだっ、と内心気をもんでいた私

だったが、ウォンバットは最後、帰る時にお見送りしてくれるらしい。

英語ガイドの人が、出口でウォンバットが待ってるよ、みたいな事を言

ったのですが、(この時の英語だけは聞き逃さなかった)それを聞いた

オージーの子供が、イエェーイ! って声あげてたから、ウォンバッ

ト、子供には人気あるのかも♪ ただ、日本人たちの反応は、え? な

になに? あ、なんだウォンバットってアレか・・・みたいなリアクシ

ョンでしたけどー(涙)

そして、いそいそと出口に向かった私は、無事ウォンバットとご対面♪

係員の人に抱っこされていて、ここでは触ったり、一緒に写真撮ること

ができます♪ ウォンバットはフカフカだぁ~☆ ナデナデしても、と

っても大人しいしー。うっとり。なんで抱っこはできないかなぁ☆ で

もまあ、お触りできたからいっか♪

そんなかんじで、飲んで踊ってウォンバットに見送られ、オーストラリ

ア最後の夜はふけていったのでした~。

明日はもう日本に帰る日。早いなぁ☆☆☆
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行
コメント

あれー?コレ28日にアップしてたの??
見に来た時なかったような、、、
ナイトツアー楽しそう!ガイドのサージさんも見てみたいわ(^v^)ウォンバットも写真によって違って見えるってホントだね。
上のコは毛並なんかがコアラに近い感じがするけど、下の黒いコはもさもさだしw
でも黒のコもかわいい☆
結構何度も見れて充実の旅になったようで良かったですw
2006/05/02(火) 05:01:16 | URL | アヤ #-[ 編集]

すいません、下書き保存してた時間になってます☆

ウォンバットじっくり見れてよかったけど、まだまだ見た~いっ! ってかんじ(笑)

今は写真集を眺めているよ・・・☆
2006/05/02(火) 13:34:48 | URL | アリサ #-[ 編集]
みてみて!
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性の方には、こちらです!
「femi-log」 http://femi-log.jp/index.html

独身女性専用です!
最近復活したみたいです。
こっちも参考になりますねぇ。
気になる方はぜひ見に行ってみてください。
2006/05/18(木) 19:23:09 | URL | sagami #JalddpaA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://peacebeans.blog51.fc2.com/tb.php/70-3a701709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。